カテゴリ:季節のもの(保存食など)( 61 )

きれいな魚を見つけたら・・・

【オイルサーディン】
e0119120_10133126.jpg

新鮮な、いわしを見つけたら・・・
ついつい、手にとってしまいます。

ローズマリーや、タイム、にんにく、とうがらしなどと、
オリーブオイルに漬け込み、オイルサーディンに。

サラダにしたり、サンドイッチなどに使用しています。
[PR]
by miitancafe2007 | 2011-07-09 00:00 | 季節のもの(保存食など)

季節野菜のぬか漬け

2011年7月3日(日)晴れ (1F30.8℃・2F32.8℃)
【なすときゅうりのぬか漬け】
e0119120_21254796.jpg

この時季になると楽しみなぬか漬け。
きゅうりとなすが、お求めやすくなるこの時季には、
朝晩の食卓に、ぬか漬けが並びます。

きゅうり、なすの他にも、にんじんやみょうが等も、
美味しいぬか漬けに。


毎年5月頃になると、ぬか床の準備始め。
カメで準備をするため、冷蔵庫には入らず常時室内で。
2週間程で味が馴染み始め、今では丁度良い具合。


ぬか床には、様子を見ては色々なものを入れています。
緩んできたら、昆布、干椎茸、大豆、干タラなどの乾物。
塩が浅くなってくると、塩、にんにく、唐辛子。
旬がやってくると、実ざんしょ。
あとは、酸っぱくなったと感じたら、卵の殻など。


今年は、青梅も入れてみました。
いつも美味しそうなお食事を作っていらっしゃる、ほっこりさんが、青梅を入れられていたところに、
丁度、その日のTV番組でも、ぬか床に青梅を入れられていました。
母にも聞いてみたところ、以前入れていたことがあるとのこと。
早速、梅酒作りで選別したものを入れたところ、今では少し小さくなっています。



ぬか床は、秋口になると漬け野菜も少ないので、例年破棄していたのですが、
越冬どころか永年継続中、ほっこりさんの161年もののぬか床が気になっていて、
応募させていただこうかな?と、毎年思いつつも、大切になさっていることを存じているだけに、
半端な気持ちでは、応募することが出来ず、今に至ります。


1850年・・・開国よりも前で、戦時も乗り越えてきたぬか床。
もしいただいたのなら、永年持たせないといけない。これは、重大なことだわ。
ズボラ&大雑把なわたしには、出来るかどうか?心配。


そんなことから、今年はぬか床を捨てずに持たせてみようかと。
自分のぬか床で、実験です。
それから・・・よ~く考えて、ほっこりさんのぬか床を応募をさせていただくかを決めてみようかな。


食べる楽しみがあるからこそ、ぬか床を混ぜているけれど、
漬けるものが無い時季に、混ぜ忘れはしないか?
ちょっと心配。

[PR]
by miitancafe2007 | 2011-07-03 22:00 | 季節のもの(保存食など)

ほしものびより しょうが

2011年6月26日(日)晴れ (1F33.2℃・2F33.5℃)
【しょうが】
e0119120_23362570.jpg

干しかけの、ひねしょうが。

どんどん水分が、飛んでいって・・・
しわしわの、くりんくりんになる。

お茶に使ったり、料理に使ったり。
万能選手。


雨続きとの週間天気予報は、ハズレ。
週末から、暑い日つづき。
今日も、ほしものびより。

[PR]
by miitancafe2007 | 2011-06-26 23:33 | 季節のもの(保存食など)

梅しごと  季節の保存食2011

2011年6月20日(月) くもり時々雨
【梅干づくり】
e0119120_111916.jpg

今年も、梅を漬ける。
先日購入した、和歌山産(紀州)南高梅。

先ずは、4キロ。 (後に、2キロ追加)
その後の増量は、良い梅が見つかり次第。

例年と同じく、今年も13%塩分。
梅と塩だけで漬けるため、やはりカビには気をつかう。


かめからは・・・
思わず、つまんで食べてしまいたくなるような、
ほんとうに、いい香りがあふれています。
今はまだ、食べると毒だけど・・・。

e0119120_1171816.jpg

「梅酢よ!」
「早く、あがっておくれ。」   (11.07.10紫蘇漬け完了・11.08.08土用干し完了☆)

この時季、忘れもしない平成16年。
貴重な、甲申(60年に一度)の梅干をかび(白カビ)させてしまったこと。
よりによって、初めてかびさせてしまったという苦い経験。

60年後の甲申までは待てないので、必死にカビから復活させ、
今でも白梅干として、保存している。

毎年この時季に思い出す、この苦い思い出も・・・
以来、カビ付くことは無く、今では良い経験に。



一昨年の梅は、3号のかめへ・・・。
ピッタリの量。
e0119120_1361869.jpg

歴代順、十数年のものと一緒に並びます。

・・・食品貯蔵庫が欲しい、今日このごろ。
[PR]
by miitancafe2007 | 2011-06-21 01:00 | 季節のもの(保存食など)

しょうがないかな・・・? 季節の保存食2011

2011年6月17日(金)くもり (1F25.2℃・2F26.2℃)
e0119120_1420668.jpg

新しょうがを薄くスライスして・・・
さっと湯がき、お酢、てんさい糖で漬ける。

てんさい糖を使っているため、
パッとしたピンク色ではないけれど、
それでも、充分ピンク色。

焼き魚や、ちらし寿司に添えたり、
刻んで、酢の物にも入れたり。
いろいろと、活躍してくれます。



「しょうがが無いから、しょうがが漬けられへん。」
「・・・しょうがないな。」

「しょうがが有るから、しょうがを漬ける。」
「・・・しょうがあるがな。」

「ガリだけに、ガリッとするかな?」
「・・・ ・・・。」

「・・・手詰まり。」

[PR]
by miitancafe2007 | 2011-06-17 14:18 | 季節のもの(保存食など)

手づくり飲むお酢(梅)  季節の保存食2011

【飲むお酢梅 (梅サワー)】
e0119120_955410.jpg

今年も漬けた、飲むお酢(大きい瓶)。
和歌山県(紀州)産の青梅、古城を使って。

青梅に、黒砂糖と氷砂糖とお酢。
あとは、じっくりとエキスが出るまで待つのみ。

ロック、水割り、ソーダ割り、お湯割り。
季節や気分により、楽しみ方もいろいろ♪



去年の飲むお酢(小さい瓶)。
いっぱい楽しんだので、少なくなりました。

去年は、黒砂糖は使わず氷砂糖のみ。
エキスがたっぷりと出たので、梅はしわしわに。

e0119120_9201410.jpg

この梅は、引き上げずにこのまま。
そして、時々おやつに食べています。

今年のお酢も、美味しく出来るといいなぁ・・・。
[PR]
by miitancafe2007 | 2011-06-13 09:06 | 季節のもの(保存食など)

新しょうがのたいたん 季節の保存食2011

【新しょうがのたいたん】
e0119120_920471.jpg

みずみずしい高知の新しょうが。
スライスして、しょうゆ、みりん、酒などの
調味料と一緒に炊きあげます。

水あめを入れるとツヤが出て、
黒砂糖を入れるとコクが出ます。

生姜独特の辛味と、醤油が良く合い、
甘辛く、ごはんがすすみます。


そろそろ、梅が出はじめました・・・。
梅しごとの準備は万端☆
過年の梅を小さなかめに移して、
大きなかめは、今年の梅用に。

梅シロップ、梅サワー、梅酒用の瓶もスタンバイ♪ (追記:2011.6.12.仕込み)

[PR]
by miitancafe2007 | 2011-06-08 09:28 | 季節のもの(保存食など)

フレッシュなトマトで・・・ oishii

2011年6月3日(金)くもり (1F21.0℃・2F26.0℃)
【フレッシュトマトケチャップ】
e0119120_14422832.jpg

美味しそうなトマトがあると・・・
つい、箱買いしてしまう。
こんなとき、畑が欲しくなるのよね(笑)

購入したトマト。
そのままは、もちろんのこと、
トマトジュース、トマトソース、
そして、トマトケチャップに。

トマト・玉ねぎ・にんにく・ローリエ・とうがらし。
火にかけ、ひたすら混ぜ続けること小一時間。

酢・塩・砂糖・こしょうで調味して出来上がり。
とても簡単なのに、おいしい。

まずは、定番たまご料理に♪


八百屋さんに並ぶ、季節のものを目にすると・・・
あれを作りたい。これも作りたい。
小躍りしそうなくらいに、わくわくします。

この時季のために準備をした、小瓶と大瓶と壷。
空の瓶に、次々とおいしいが詰まりますよう。

[PR]
by miitancafe2007 | 2011-06-03 14:53 | 季節のもの(保存食など)

小粒でピリリと・・・ 季節の保存食2011

【さんしょの佃煮(実山椒の佃煮)】
e0119120_193855.jpg

下処理をして、あくを抜いたさんしょの実。
醤油やみりん、酒と一緒に炊き上げました。
水を使っていないので、長期保存ができます。

出来上がると、随分かさも減ってしまうのですが、
小粒でも、1粒でも、ピリリと辛い。

炊きたてごはんに乗せたり、ちりめん山椒、煮魚などに、
年間を通して活躍してくれます。


今年のさんしょは、地元京都産。
例年は、関西のものを購入していたのですが・・・

八百屋のお兄さんが、
「2・3日しか出ないんですけれど、京都産はいいですよ☆」
「ただ、タイミングが難しいんです」 と。
e0119120_19291982.jpg
                                (あく抜き後)

そんなお話を伺うと、京都産を手に入れたくて、
アンテナを光らせていたところ、土曜日の夕方に見つけたさんしょ。
それはそれは、綺麗なものでした。

[PR]
by miitancafe2007 | 2011-05-30 19:19 | 季節のもの(保存食など)

ピリリしょうがのもと 季節の保存食2011

【しょうがのもと (しょうがシロップ)】
e0119120_8123330.jpg

新しょうがを目にするようになりました。
今年最初の新しょうがで作ったものは、しょうがのもと。

『しょうがのもと』 という名前は・・・
生姜湯・ジンジャーエールの他、
煮物、炒め物など、お料理にも使えることから。


この季節の楽しみごと。
毎年、欠かせないもののひとつ。


さんしょが出てきています。
そろそろ購入しようかと検討中。(追記:2011.5.28 購入)

[PR]
by miitancafe2007 | 2011-05-27 08:26 | 季節のもの(保存食など)


お菓子の寺子屋         ~お菓子な♪みーたんCafe~               HN:miho(みーたん)                               


by miitancafe2007

プロフィールを見る
画像一覧

**お菓子と保存食の教室**

お菓子の寺子屋 手づくり塾  *京都・関西のお菓子教室*
楽しみながら、美味しいお菓子を作りませんか?
 ◇洋菓子塾
 ◇ロールケーキ塾



メール055.gifアドレスmiitancafe2007@excite.co.jp


Copyright©2007-2013
お菓子と日々の愉しみごと  
お菓子の寺子屋 ~お菓子な♪みーたんcafé~
All Rights Reserved


にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ




カテゴリ

全体
季節のもの(保存食など)
手作りのお菓子
講習会・販売情報
お菓子便
ごはんとおかず
みーたんCafé
パン
かんたん
小さなお菓子教室
勉強会
おそとのお菓子
おそとのパン・ごはん
道具と材料
お菓子のイラスト
いただいたもの
つれづれ
ざっか
Paris

Kyoto
モニター
ごあいさつ
***

フォロー中のブログ

裏口
ばーさんがじーさんに作る食卓
vie naturell...
deli tora to...
ありがとう 人生!~me...
ジロールのお弁当 
おいしい田舎から...d...
お菓子で綴る日々 
京都グルメタクシー
nonnon's story
ほっこリ日記
ぎん工房
usa cafe
ゆる~りえ
*春夏秋冬*
nag
あったか二人ごはん。たま...
Bon appetit!
goût céleste*
プティクロ  peti...
今日のスイーツ、なに?
お菓子教室 お菓子の寺子...
ぴよぴよ日記
un autre ♪ちぃ...
alphabet note
かぼすちゃんとおさんぽ。
おかしな生活
手仕事市・季節のふきよせ
よく晴れた雨の日に。
◆ キョウモドコカデチド...
日々の服
bloomy*
les gâteaux ...
from MB in SD
寝起きのパリジェンヌ ~...
Baking Daily...

外部リンク

タグ

(259)
(225)
(106)
(97)
(69)
(56)
(52)
(48)
(39)
(36)
(28)
(25)
(22)
(20)
(20)
(19)
(19)
(18)
(18)
(17)

ブログパーツ

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

料理・レシピ
スイーツ

画像一覧