カテゴリ:季節のもの(保存食など)( 61 )

山ぶきのたいたん 季節の保存食2011

2011年5月25日(水)晴れ (1F23.2℃・2F27.3℃)
【山ぶきの山椒煮】
e0119120_1655118.jpg

今年も、山ぶきを炊きました。
きゃらぶきなどといわれるようです。

水ぶきは、太長く葉が付いて売られていることが多い。

山ぶきは、細短く葉を付けず、
ゴムやテープで束ねられていることが多い。
長さもバラバラで、ちょっと貧弱な感じに見えるかも。
手に取る人が少ない。

美味しいのになぁ・・・。

今回は、6束。
10束にしておけばよかった・・・。

ごはんが、すすむのが難点か?
この季節の楽しみごと。
[PR]
by miitancafe2007 | 2011-05-25 17:04 | 季節のもの(保存食など)

彩り野菜のピクルス

【ピクルス】
e0119120_1326993.jpg

彩り野菜を使ったピクルス。
にんじん、たまねぎ、きゅうり、パプリカ、カリフラワーなど。
パリポリとサラダ感覚で、お野菜がたっぷりと。

酢漬けにすることで、日持ちがするので、
お野菜が無駄にならないため、我が家では重宝しています。

レシピは、こちら・・・ パリポリ☆カラフルピクルス


細かく刻んで、マヨネーズと混ぜ合わせると、
タルタルソースのようにもなります。



<今、できること>
 ・ いつもどおり、元気に過ごす。
 ・ ガソリンをなるべく使わない。
 ・ 知恵を高め、見る目を養い、工夫して暮らす。
 ・ 入手した食材・日用品を無駄にしない。
[PR]
by miitancafe2007 | 2011-03-24 00:00 | 季節のもの(保存食など)

いも・くり・なんきん ~栗を使って・・・ その2~

2010年10月6日(水)晴れ
【栗の渋皮煮】
e0119120_152066.jpg

写真(上)は、今日の昨年の渋皮煮

栗の渋皮煮、二日目は・・・。
昨年のものと食べ比べ。
手づくりならではの、ひそかな楽しみ♪

昨年のものは、色も変化して・・・。
いい具合に、馴染んでいました。
でも、これが最後の2粒。
残念。
e0119120_1374.jpg

こちらは今年の渋皮煮。
三日目の明日には・・・完成予定。
少々つまみ食いが、多いような気がします(笑)
[PR]
by miitancafe2007 | 2010-10-06 23:59 | 季節のもの(保存食など)

いも・くり・なんきん ~栗を使って・・・ その1~

2010年10月5日(火)晴れ
【栗の下ごしらえ】
e0119120_0583636.jpg

今年の栗はじめ。
3キロ。

せっせとぼちぼちと剥きます。
出来上がりの楽しみをイメージして・・・。
e0119120_104385.jpg

楽しみが・・・
あるからこそ、剥ける栗かな。
*楽しみ無くして、剥けません★


出来上がるまで、3日。
3日目の出来上がりが、今から楽しみです♪


 ~きょうのうふふ~

栗を買いました。
鬼皮剥きに失敗したものは、くりごはんに。

おかげさまで・・・
栗がいっぱいの栗ご飯になりました。(笑)

[PR]
by miitancafe2007 | 2010-10-05 23:59 | 季節のもの(保存食など)

熱中病対策に・・・ ~梅干し~

【梅干し】
e0119120_13521631.jpg

万能薬?の梅干。
お腹が痛い時や、食が細った時(あまりありませんが)には必ず。
程よい酸味と塩っぱさが、体調を整えてくれるようです。

去年漬けた紫蘇梅干し。
和歌山の南高梅を漬け、大原の赤ちそで紫蘇梅にしたもの。
塩を控えめに漬けているので、かなり酸っぱい。

梅干しとかつおぶしに、ほんの少しお醤油をたらしておにぎりにすると・・・
いくらでも食べられそうになる位に美味しい。
e0119120_13313390.jpg

こちらは、平成16年甲申(きのえのさる)の年に漬けた白梅干。
大変貴重な60年に一度の年の梅干でありながらも、
梅を漬けて以来、初めてカビさせた苦い思い出の年の梅干。
無事に復活を遂げ、今日に至る貴重品。
縁起かつぎの甲申の梅干は、ふと思い立っては食べています。


異常なほどに暑い、今年の夏。
熱中症対策に、梅干しが良いとされているそうで・・・
脱水症状に必要な、塩分とクエン酸ナトリウム、塩化カリウムの全てが含まれているとのこと。
良いからと、あまりに摂り過ぎても塩分過多になるので、
食事やお茶を飲む際などに、ちょこっと口にしたいと思います。

梅干って、体に良い上に信じられないくらいに長期保存が可能。
ほんとうにスゴイなぁ~。
[PR]
by miitancafe2007 | 2010-08-19 00:00 | 季節のもの(保存食など)

季節のお楽しみ ~新しょうがの甘煮~ 季節の保存食2010 natsukaze

2010年7月13日(火)雨 (1F26.4℃・2F28.5℃)
【新しょうがの甘煮】
e0119120_18471136.jpg

生姜好きには、たまらない♪
新しょうがの季節。

今日は、甘煮に。
昨日は、お友達と一緒に佃煮と生姜のプリンを。
先日は、しょうがのもと(冷やしあめのもと)を。

今年は、どれだけの生姜を買い求めるのでしょうか?
甘酢漬けや梅酢漬けなど、まだまだたくさんの予定アリ。
しょうががすきだから、しょうがないのかな?(笑)
寒いギャグでも、生姜には体を温める作用アリ☆
夏風邪防止効果アリ☆

新しょうがの甘煮は、色々なお菓子に変身の予定。
今から楽しみです♪

[PR]
by miitancafe2007 | 2010-07-13 18:44 | 季節のもの(保存食など)

素材 ~ルバーブ~

2010年6月22日(火) 大雨のち晴れ (1F28.1℃・2F29.6℃)
【ルバーブ2010年6月】
e0119120_16472961.jpg

あれから2ヶ月の時を経て・・・
こんなにも、大きく成長したルバーブ。
全体を写すには近くからでは無理な状態で、この写真は全体の1/3位。
大きな葉は、もちろん箱庭からははみ出しています。

ピーター・ラビットの著者として有名なビアトリクス・ポター氏。
彼女の著書『あひるのジマイマのおはなし』では、
あひるのジマイマが、卵を隠したとされるルバーブの葉っぱ。
大きな葉っぱの上からは、何も見えない。
葉っぱの下には、葉っぱと茎から出来た大きな空間がある。

ルバーブを収穫する前に、もしかしてもしかすると・・・
あひるのジマイマがやってきて、卵を隠しているかも?
なんて思いながら、葉っぱをめくってみたけれど、
残念ながら、何もありませんでした(笑)
e0119120_172868.jpg

10本ほど収穫してみました。
早速洗って、コンフィチュールに仕上げます。
只今、準備中・・・。

[PR]
by miitancafe2007 | 2010-06-22 16:46 | 季節のもの(保存食など)

素材 ~ルバーブ~

2010年4月26日(月)晴れ (1F21.1℃・2F18.6℃)
【ルバーブ 2010年4月】
e0119120_1255465.jpg

なかなか手に入らないものや、作れそうなものには、
ついつい手を出したくなる性分のようで・・・。

昨年植えた、ルバーブの苗。
今年は、どうなるかな?なんて思っていたら・・・。
3月頃に、気づけば芽が出たちっこいさん。
ぐんぐんと大きくなってきています。
ざっと1m超え。

e0119120_1294712.jpg

葉っぱがとにかく大きくて・・・。
トトロの傘になるかも^^という位。
大きさを比べるために、マッチを乗せてみました。

猫の額6匹分位しか無い、小さなスペースに植えたものですから、
大きい葉っぱの陰に隠れた、もう一株はひょろひょろ(右上)。
今頃移植して良いものか?と、思いつつも移植。
大きく育ってくれるといいなぁ・・・
e0119120_1214343.jpg

ルバーブは内側から、どんどん芽が出てきます。
最初は、ぎゅっと縮こまった小さな葉っぱ(中心部)なのに・・・。
一気に大きくなります。

ルバーブの葉っぱは、こんなに大きいのに食べられません。
茎よりも多いので、食べられるといいなぁ~と、思うのですが(笑)
新鮮なルバーブを使った、タルトやマフィン、コンフィチュールを作るのが楽しみです♪
ほんとうは、今年も株を大きくする年。
あまり大きく育ってくれても、猫の額6匹分位のスペースなので・・・^^;

[PR]
by miitancafe2007 | 2010-04-26 12:21 | 季節のもの(保存食など)

コンフィ ~きんかんの甘煮~

【金柑の甘煮】
e0119120_114850.jpg
金柑は、名前と見かけから、お金が集まるといわれる縁起もの。
黄色く苦味が強いものと、オレンジ色でさっぱりとした2種。
口の中いっぱいに、爽やかな金柑の香りが広がります。
そのままお茶請けに。
タルトやパウンドケーキに。
ポークソテーなどのお料理や、細かく刻んでドレッシングに入れても。


以前は、あまり好まなかった金柑の甘煮。
お正月に用意されていても、箸をつけることはなく。
歳を重ねて、いつの間にか好きになっていました。

お金が集まる縁起ものに、あやかりたいけれど・・・。
人と笑顔が集まるほうが、嬉しいかも☆

[PR]
by miitancafe2007 | 2010-01-20 23:59 | 季節のもの(保存食など)

かんきつ色々 ~レモン・ライム・ゆず・かぼす~

【レモン・ライム・ゆず・かぼす】
e0119120_13455940.jpg

手前から・・・
・かぼす(奈良県)  産地直売所で購入したもの。
・ゆず (京都府)  いただいたもの。
・ライム(和歌山県) 農園から取り寄せしたもの。
・レモン(和歌山県) 農園から取り寄せしたもの。

関西地方のいろいろな場所で育ち、
我が家に集結した、かんきつ類。

それぞれの色、形があって・・・
それぞれに、なんともいえないいい香りがあります☆
お菓子&そのままいただく予定♪

12月も中旬。一気に寒さが増しました。
風邪やインフルエンザも流行っているよう。
かんきつ類や生姜などを、積極的に摂ってゆきたい。

[PR]
by miitancafe2007 | 2009-12-16 14:00 | 季節のもの(保存食など)


お菓子の寺子屋         ~お菓子な♪みーたんCafe~               HN:miho(みーたん)                               


by miitancafe2007

プロフィールを見る
画像一覧

**お菓子と保存食の教室**

お菓子の寺子屋 手づくり塾  *京都・関西のお菓子教室*
楽しみながら、美味しいお菓子を作りませんか?
 ◇洋菓子塾
 ◇ロールケーキ塾



メール055.gifアドレスmiitancafe2007@excite.co.jp


Copyright©2007-2013
お菓子と日々の愉しみごと  
お菓子の寺子屋 ~お菓子な♪みーたんcafé~
All Rights Reserved


にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ




カテゴリ

全体
季節のもの(保存食など)
手作りのお菓子
講習会・販売情報
お菓子便
ごはんとおかず
みーたんCafé
パン
かんたん
小さなお菓子教室
勉強会
おそとのお菓子
おそとのパン・ごはん
道具と材料
お菓子のイラスト
いただいたもの
つれづれ
ざっか
Paris

Kyoto
モニター
ごあいさつ
***

フォロー中のブログ

裏口
ばーさんがじーさんに作る食卓
vie naturell...
deli tora to...
ありがとう 人生!~me...
ジロールのお弁当 
おいしい田舎から...d...
お菓子で綴る日々 
京都グルメタクシー
nonnon's story
ほっこリ日記
ぎん工房
usa cafe
ゆる~りえ
*春夏秋冬*
nag
あったか二人ごはん。たま...
Bon appetit!
goût céleste*
プティクロ  peti...
今日のスイーツ、なに?
お菓子教室 お菓子の寺子...
ぴよぴよ日記
un autre ♪ちぃ...
alphabet note
かぼすちゃんとおさんぽ。
おかしな生活
手仕事市・季節のふきよせ
よく晴れた雨の日に。
◆ キョウモドコカデチド...
日々の服
bloomy*
les gâteaux ...
from MB in SD
寝起きのパリジェンヌ ~...
Baking Daily...

外部リンク

タグ

(259)
(225)
(106)
(97)
(69)
(56)
(52)
(48)
(39)
(36)
(28)
(25)
(22)
(20)
(20)
(19)
(19)
(18)
(18)
(17)

ブログパーツ

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

料理・レシピ
スイーツ

画像一覧